Nintendo Switch発表会のまとめと感想

Switch

Nintendo Switchの発表会がありましたね。
ようやく発売日と価格などが決まったようです。

発売日は3月3日で値段は29980円+税。
もうすぐ発売なんですね。

予約は1月21日から順次だそうで。
(また転売屋が暗躍しそう)

発表会を一通り見ていて、なかなか期待できそうなところですが、
簡単なまとめと感想などを書いてみたいと思います。

Switchの発表されてなかった内容

今回の発表で明らかになったこともいくつかあります。

まずはJoy-Conですね。
Joy-ConにはLRボタンになるちっちゃいボタンがついていたり、
ジャイロ機能があるので、モーションコントローラーになったり、
形状を認識できるIRカメラがついていたり、
進化した振動機能があります。

スクリーンショットを撮るためのボタンも標準でついているようです。

次は本体。
まず画面が静電式のタッチパネルになっているようです。
タブレットとかと同じですね。
たぶんペンはついてこないと思います。
逆にマルチタッチには対応するでしょうね。

ドックに差すと性能が上がるかどうかは発表されてないので、
ドックはただのHDMI用の端子っぽいですね。

あとはJoy-Conの色違いがあったり、ストラップが標準でついています。
(モーションコントローラーとして使うからですね)

純粋なゲーム機路線かとおもってたのですが、
Wiiからのパーティーゲーム路線も続けるようです。

発売されるゲームソフト

まずロンチで同時発売されるのが
・ゼルダ最新作
・12switch
です。

たぶん他にもあるんでしょうが、今のところ発表されてませんね。

12switchというのは、いわゆるパーティーゲームみたいな感じのようです。

他には、
マリオカート(正式名称はマリオカート8DELUXEで発売は4月28日)
スプラトゥーン2(発売は夏)
マリオ新作(マリオ64のような箱庭ゲーム。発売は冬)
ARMS(腕が伸びる格闘ゲーム)
と、ここまでが任天堂のゲーム。

それ以外では、
ゼノブレイド2(発売日は未定)
ファイアーエムブレム無双(発売日未定)
Skyrim(おそらくSpecial Edition。MOD対応などは未定)
があります。

他は開発してますというレベルで、
セガからなにか
須田ゲー
真・女神転生の最新作
EAのスポーツゲーム
スクエニのRPG(ドット絵っぽい)
となってます。

後はちらっと映ったムービーから判断すると
・マインクラフト
・ソニックの新作
・レゴシリーズのなにか
・Raymanシリーズのなにか
・スト2
・ボンバーマン
は発売されそうです。

ドラクエシリーズは10と11が発売されるそうですが、
ヒーローズの1と2が発売されます。

とまあこんな感じ。

さっき確認したらロンチで発売されるのが
・ゼルダ
・ドラクエヒーローズ1&2
・ボンバーマン
・信長の野望
・いけにえと雪のセツナ
・ぷよぷよテトリス
・ディスガイア5
となっているようです。
(移植ばっかりやね・・・)

発表会を見ての感想

発表会を見ての正直な感想ですが、
値段はまあまあ(25000円ぐらいかなと思ってた)
ソフトは結構期待できる
といった感じ。

ただロンチがちょっと弱いですね。
目玉がゼルダぐらいしかないし・・・。

せめてマリオカートか3Dマリオかスプラトゥーンはほしかった・・・。

発売日に買うのはスルーしてスプラトゥーン2の時期ぐらいにしようかな。
(発売日は転売屋との争いになりそうだし)

個人的にはゼノブレイド2がめっちゃ期待大。
世界観もよさそうだし、音楽もゼノブレイドと同じ人になってるし。
キャラがちょっとアニメチックなのがちょっと・・・という感じもするけど。

まあ成功するかどうかはサードパーティ次第でしょうね。
せめてマルチの一角で発売されないと厳しい。

今日の発表会にきてた人は、かなりいいコメントをしてるけど、
WiiUのときもそんな感じのコメントだったしなぁ・・・。

というわけで、予約できそうなら買うかもしれないけど、
無理だったら夏ぐらいまで様子見しようかな。