PSO2 キャンディーボックス考察 ワンダ編

PSO2

さて、サモナーやっててペットもそこそこ育ってきたので、
本格的にキャンディーボックスについて検討してみます。

まあ雑魚相手ならキャンディーボックスそのままでも、
それなりにプレイできるのですが、
これから先はそうはいきませんね。

だんだん火力不足になってきます。

ここからはメセタなど、アイテムがめっちゃ必要になります。
また、3x3のやつは圧縮必須なので、
とりあえず2x2にします。
(これが大変なんだけどね・・・)

ではワンダのキャンディーボックスについてです。

まずボックス内のゴミを取り除きます。
「ゼリーキューブ」と「キャラメルキューブ」ですね。

ゼリーキューブはLV50になると消えるので、
まずはそこまでペットのレベルを上げます。

キャラメルキューブは、「キャラメルクラッシャー」というアイテムを使うと1つ消えます。
キャラメルクラッシャーは、エクスキューブ交換ショップでエクスキューブ8個と交換です。

キャラメルキューブは8個あるので、エクスキューブが64個も必要になりますね・・・。

これがペットそれぞれで必要なので・・・。エクスキューブどれだけ必要やねん・・・。

さて、全部取り除いたら、後は配置ですね。

キャンディーボックスの配置方法の基本は、
まず2x2をできるだけ置いてから、残りに他のキャンディーを配置する、
という形です。

理論上は2x2が8つ配置できますが、他との兼ね合いで7つにしている人が多いようです。

8つパターンがこれ。
ワンダ・キャンディーボックス2

7つパターンがこれ。
ワンダ・キャンディーボックス

まず必須なのは「パンケーキ」。
最終的には「3段パンケーキ」と「2段パンケーキ」という形になるのですが、
★12までは属性値は50が上限なので、2段パンケーキx2でもOKです。

ただ、後から置き換えるにしてもキャンディーリムーバーが必要になるので、
ちょっと悩ましいところですね。

どっちみち3段パンケーキは必要になりますし・・・。

次は「パフェ」。

これはどれにするか好みが分かれるところですが、
ワンダは雑魚処理用に使うとして「ブラストパフェ」、
属性が合うなら「ぴったりパフェ」あたりでしょうか。

もちろん、入手していることが大前提ですが・・・。

次は「ロール」ですね。

ワンダは耐久力が高いので「みがわりロール」「へんかんロール」あたりでしょうか。

残りの開いた場所に「アメ」「サンド」「グミ」を配置する、
という形ですね。

と書いてはみたものの、全部集めるのも圧縮するのも、
結構たいへんなんですよねぇ。